アコムなら即日キャッシングも可能!
アコムなら主婦でも借りれる|アコムの審査を徹底解説

アコムなら主婦でも借りれる|アコムの審査を徹底解説

主婦がアコムで借り入れをする

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならアコムで申込み

どうしてもお金が必要な時ってあります。 主婦でも借りることが出来るのか、という疑問を持つ方も多いと思います。いろいろな噂は飛び交いますが、じっさいのところどうなのか、知らない人が多いです。

無職の主婦、いわゆる専業主婦は借り入れを行うことが出来ません。法律により、金融業者が貸すことが出来るのは収入の三分の一までです。働いていない主婦だと収入はゼロなので借り入れは出来ないということになります。 しかし、パートやアルバイトをしている主婦ならばアコムでの借り入れは可能です。

借りる際には年収を証明できるものが必要となりますが、それを満たせば年収の三分の一までは借りることができます。 どうしてもお金に困ってしまった際は借りることも手です。 現在、国民の三分の一が消費者金融を使用したことがあると言われています。そこまでハードルが高いものではありません。どうしてもの時は借りてみてはいかがでしょう。


リスト むじんくんに行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アコム急ぎ借り入れ
アコム公式ページ


アコムむじんくん検索

学生のキャッシングについて


通常の大手の消費者金融会社の会社では、基本的には学生の方は利用できないことになっています。それでも次のような条件をクリアすれば、実は学生の方でも消費者金融のキャシングが可能になることがありますので、是非覚えておきましょう。

一定の定期収入があることです。この一定の定期収入というのは、明確な決まりがあるわけではなく会社ごとに審査ベースになりますので、申し込みしだいということになります。それでも大よその基準としては、アルバイトとして数年同じ職場で働いている、毎月同じぐらいの収入があるというのが条件です。ただ、同じ学生といっても、大学生や専門学校生でかなりアルバイトに精を出している方や、夜間学生で普段働いている方などであればかなり可能性は高いです。ただ限度額は低めに設定されていることがおおいです。

親の同意がある場合です。多くの金融会社では未成年保護法の観点から親の同意を必要とする場合があります。大手の消費者金融会社では断られてしまう方でも中小の会社で親の同意があれば、少ない限度額で借りれるなどの措置がある場合があります。

実は未成年でも結婚していればよいというルールがあります。そのため、学生という身分でも結婚してれば、成人に見なされるのでこれも相談次第で可能になる可能性が高いです。 最後に、もう一つの方法は消費者金融会社で難しい場合は、クレジットカードのキャッシング枠で借りることが最後の手段です。こちらも金利が高いので学生の方はできれば最後の手段として活用しましょう。

キャッシング業者を選ぶ時に重視するポイント


キャッシング業者を選ぶ時のポイントは何を重視してお金を借りるかというのを明確にします。金利、即日融資に対応、無利息期間のサービスがあるなどいろいろあると思いますが、人それぞれ借りる金額や返済期間などが異なってくるので自分にあったプランを選んでいく事が大切になってきます。

金利を重視する場合は金利設定が低い銀行カードローンになります。最高金利を見てみると銀行カードローンは14~15%に対して消費者金融は18%に設定されています。金利がこれだけ違うと当然利息も違ってきてしまいます。少しでも返済額を減らしたいという人は銀行カードローンにした方がいいでしょう。

即日融資に対応する場合は消費者金融になります。銀行カードローンは審査を慎重にやるので時間がかかってしまいます。そのため融資を受けるまでの時間もかかってしまいます。消費者金融の場合は金利が高いというマイナスな面はありますが、即日融資に対応しているし少額の借入なら金利が高くてもそれほど問題ではありません。

無利息期間のサービスを利用したいという人はやはり消費者金融になってしまいます。アコム、プロミスが30日間無利息のサービスを提供していて特にこのサービスを有効活用出来るのは少額の借り入れの時です。少額の借り入れだと無利息期間内での返済が可能で無利息にしてしまう事も出来ます。金利が高い消費者金融を利用するのに欠かせないサービスです。しかし無利息期間のサービスは初めて利用する人が対象なのでそれ以外の人は利用する事は出来ません。

すぐお金を借りるために注意する事


今すぐお金が必要だという人はすぐにお金を借りるために即日融資に対応している消費者金融を利用する事が多いです。申し込みから契約までの手続きがスムーズなのでその日のうちにお金を借りる事が出来てしまいます。しかし申し込み手続きなど不手際があるとすぐにお金を借りられない可能性もあるので注意が必要になってきます。

すぐにお金を借りる方法はカードを発行するか振込キャッシングをしてもらう方法があります。カードを発行する場合は店頭窓口や自動契約機で申し込んだ時で、振込キャシングの場合はインターネットで申し込んだ時です。申し込んだ時の流れも異なっていて店頭窓口や自動契約機で申し込んだ時は必要書類を提出してから審査をする形で、インターネットで申し込んだ時は審査をしたから必要書類を提出する形になります。申し込み方法によって異なる点があるので注意しなければいけません。

申し込み手続きの不手際で特に多いのが本人確認書類です。キャッシング業者によって本人確認書類に適用されるものが異なってきます。主に運転免許証があれば大丈夫ですが、健康保険証やパスポートでは適用外になる業者もあるので申し込みをする時は必ず確認しておくようにしましょう。